妊活でホットヨガを検討してる方へ
お一人様向きスタジオ
比較ランキング

ホットヨガはスタジオごとに客層が違う?自分にあったスタジオの見つけ方

初心者向きスタジオ

「うーーーん、、なんか違う。。。。」

体験レッスンにいくと、時折感じることがある違和感。
通いやすさや価格、スケジュールを見るだけではわからないスタジオの雰囲気があります。

どうせなら自分にあった所でレッスンを受講したいですよね。

今日は、今まで大小20以上のスタジオでレッスンした経験からわかった客層についてお話します

駅で変わる客層

ターミナル駅

若くていまどきなオシャレな子が多く、20代~30代中心。
お客さんの入れ替わりも頻繁なので、初めての方も馴染みやい。

会社帰りの会員が多いので、平日の夕方以降~は混みやすい。

私鉄沿線

地元の方が中心なので、年齢層の幅は広め。
馴染みのお客さんが多いので、安定した環境でヨガをしたい方にはぴったり。

昼間は主婦~年配層、夜は仕事帰りの会社員が多い。

ホットヨガスタジオ別客層

lava

インストラクターも客層も若め。
大学生~30代女性中心。

カルド

30代~40代の会社員が中心。
予約なしで来れる気軽さがあるので、忙しい会社員が多く、パウダールームで長居する人が少ない。

価格が安いのでフィットネス感覚で通ってる方が多く、気楽に参加したい方におススメ。

ロイブ

18歳~60歳までを対象にしたプログラム構成なので、大学生~主婦層まで幅広い。

スタジオがカフェのような雰囲気。
まだ店舗が少ないので、近郊にあれば迷わず行ってみてほしいホットヨガスタジオ。

ビクラムヨガ

年齢層は20代~70代までと幅広いので、どの年代の人も参加しやすい。

生徒さんのヨガへの向き合い方は熱心で、通いつめてる人も多い。
ヨガを本格的にやりたい人向き。

スタッフさんのビクラム愛もすごかったです♡

まとめ:ホットスタジオと客層

ホットスタジオの客層についてまとめさせて頂きました。
体験当日に入会するとお得な料金体験のスタジオがほとんどなので、是非自分に合ってそうなスタジオから体験してみてください。

行くと、スタジオに合う合わない一発でわかりますよー笑