妊活でホットヨガを検討してる方へ
お一人様向きスタジオ
比較ランキング

妊娠中のホットヨガは危険?安定期を過ぎたら大丈夫?流産の危険性とは

初心者ホットヨガの教科書

「妊活でホットヨガを始めて、無事妊娠。妊娠してからも継続した方がいいのかな?」

妊娠発覚後もホットヨガを継続していいのか、安定期に入れば大丈夫なのか、スタジオへの問い合わせで意外と多いのが、妊娠に関わる質問です。

ということで、今日は妊娠とホットヨガについてお話します

妊娠してもホットヨガをしてもいい?

結論からいいます、妊娠したらホットヨガはお休みしましょう。

インストラクターの流産

産休に入る前まで元気にレッスンするインストラクターもいます。
が、それと同時に流産したインストラクターの話も多く、私の同僚だけでも流産したインストラクターは数人います。

もちろん、ホットヨガだけが原因で流産したとは言い切れません。
しかしながら、短時間での大量の発汗が体に負担が少ないとはとても思えません。

実際、妊娠発覚と同時にインストラクターにレッスンの担当を禁止するスタジオも増えています。

妊婦でも大丈夫な人もいるけれども

過去にアメリカでホットヨガを受講したことがあるのですが、妊婦さんがツイスト強度の高いポーズを、がっつりとってるのをみてびっくりしたことがあります。

すんごいポーズしてる…

国が違うとこんなにも考えが違うのか~と驚きましたが、だからといって『ホットヨガって妊婦さん大丈夫なんだ!』とは思いません。

友人や家族が妊娠したらホットヨガを勧めるか?NOです。

妊娠したら医師の指示に従い、安定期以降に常温のマタニティーヨガを楽しみましょう。

ホットヨガは体への負荷が高い運動です。ヨガだから大丈夫、と思ってはダメ!

妊娠したら休会・チケット期限の延長

妊娠したら、チケットが残っていようが、期限が残っていようが、休会もしくは退会しましょう。

妊娠を理由にする場合は母子手帳を

妊娠をスタジオに報告しなくても休会・退会手続きは可能ですが、母子手帳をがあれば、チケットの有効期限の延期や、柔軟な休会対応してくれるヨガスタジオがほとんどです。

遠慮する必要はありません。スタジオで手続きしてもらいましょう。

もし妊活目的で通う場合は、入会時に「妊娠した場合」を確認しておくと安心ですね。

産後何カ月で復帰可能?

産後検診で医師の許可を得てから復帰しましょう。

6か月で復帰される方が多いですが、産後の回復スピードは人それぞれ。無理は厳禁!

2人目の妊活を考えてる場合

妊活目的で再開する場合は、リラックス系のレッスンがおすすめ。
まずは出産という大仕事した体を労わる所からスタートです。

早い方だと復帰1カ月で妊娠した方もいます!

産後ダイエット

産後ダイエットにホットヨガは最適です。
しかしながら、初回は緩めなレッスンから参加することをお勧めします。

久々のレッスンな上、産後は体力が低下してるケースがほとんど。
無理をすると、倒れかねません。

元々ホットヨガをされてる方であれば、元の体型に戻るのも早いです!
授乳してる方だと、出産前よりさらに痩せる方も珍しくありません。

産後リフレッシュ

実は、ダイエットよりリフレッシュのために再開される方がほとんど。
産後は赤ちゃんのお世話で家に閉じこもりがちなお母さんにとっていいリフレッシュになります。

がっつり汗をかいて、すっきりしましょう♡

まとめ

以上が妊活でホットヨガをする場合の注意事項でした。

  • 妊娠したらホットヨガはお休み
  • 母子手帳をもらったらホットヨガスタジオで休会手続きを
  • 産後復帰も焦らず、体力の回復を待つべし

上手く利用すれば短期間での体質改善が期待できるのがホットヨガです。
無理なく安全に行いましょう。