妊活でホットヨガを検討してる方へ
お一人様向きスタジオ
比較ランキング

【実話】ホットヨガスタジオで盗難?安全な貴重品の管理方法とは

初心者ホットヨガの教科書

仕事帰りにホットヨガスタジオへ行く方も多いと思います。

気になるのは貴重品の管理。
荷物だけでなく洋服や靴も全てロッカーに置いてレッスンします。

もしレッスン後に失くなっていたら?

ショック所の騒ぎではありませんよね。

ということで、私の勤めていたスタジオでおきた盗難の実例と貴重品の管理方法を説明します。

ホットヨガスタジオのロッカーは鍵付き

常温のヨガスタジオは、鍵なしのスタジオも多いのですが、シャワー&着替えるのが必須であるホットヨガスタジオは基本的に鍵付きロッカーが常備されています。

ではなぜ盗難が発生するか?

私が現場でみた実例で多い盗難例を3つご紹介します。

ほんの少しの時間、、バックを床に置いてトイレへ

鍵付きロッカーは、プールや温泉、ジムでも利用したことがあると思いますが、慣れてくると、、ちょっとした用事の際に、鍵をかけるのが面倒になってくるんですよね。。

一番要注意なのがトイレ。

着替え終わって、荷物も出して、「あ、トイレいっておこう」そう思って更衣室の床やイスに荷物を置きっぱなしにして目を離したすきに、事件が起きます。

大概、その時は気付かず、駅についていざ改札へ入ろうとしたら「えぇ?!なんで財布ないの??!」

急いでスタジオへ引き返してくるもどこにもないのです。。。

靴箱に鍵をかけなかった

これも慣れた頃に事件は起きます。。。

正直、私も『他人の靴なんて履いて帰る人なんているの?!』とびっくりしましたが、靴って見た目でブランドってわかりやすいんですよね・・・

はい、他人の靴を履いて帰宅する人はいます。
きちんと靴箱にも鍵をかけましょう。

高級傘を傘がない・・・

これはヨガスタジオに限りませんが、傘立てに高級傘をさすべからず!!

ヨガスタジオの規模にもよりますが、時間あたり20~30名くらいが入れ替わり立ち替わり訪れます。

急な雨の日なんて、特におきやすいですね。

今日は傘持っててラッキー!!!と思ってたら帰宅時になくなってる悲しみ。
スタジオにも備え付けの傘があるので、貸出してるにも関わらず、、失くなるのです。

数が多ければ盗んでも目立ちにくいってのもあるんでしょうが、、雨の日はお気をつけください。

まとめ

盗難に関しては、注意していれば十分防げます。
ただし、スタジオに慣れてくると、段々気が緩んでしまうのが人間。

  • 大金はもっていない
  • 貴重品は必ず鍵をかけてロッカーへ
  • 油断しない

自分の注意で防げることがほとんどなので、不安に思いすぎる必要はありません。

慣れてきた時に気を緩ませすぎないように、楽しいホットヨガライフを♡